脱毛サロンでのお肌のケア

MENU

脱毛サロンでのお肌のケア

脱毛

脱毛サロンの広告ではよく「ツルツル」のお肌をうたっている

ことが多い印象を受けますが、
実際はお肌にどのようなケアをしてくれるのでしょうか。

 

一般的にサロンで光脱毛を施した後の肌の状態と、
考えられる症状、サロンでしてくれることを簡単にまとめてみました。

 

まず、光脱毛をした後に皮膚では何が起こっているかについてです。
光脱毛の施術後は皮膚表面ではなく、
毛穴がやけどをしている状態ですので、
ケアには気を使うにこしたことはありません。

 

また、施術したあとに考えられる主な症状には痒みや
黒い点々があげられます。
上記の毛穴がやけどをした状態から治癒する過程で
痒みが発生していることがありますので、
むやみに掻いたりしないほうが安全です。

 

万一最近に感染したりすると毛?炎などになる可能性があります。
また、燃えた毛が黒い点として残り、
施術後数日立つと目立ってきます。
これはスルリと抜ける場合もありますが、
少し飛び出した状態になるものもあり処理し残しではないかと
心配になるかもしれません。

 

その場合は無理に抜くことも毛?炎の原因となりますので、
注意が必要です。尚、このような毛は数習慣?数ヶ月程度で自然に排出されます。

 

また、サロンによって施術時にジェルを塗ってから光を当てるサロンとジェルなしで
当てるサロンがあります。光脱毛は、皮膚が乾燥していると痛みを感じやすく、
施術後はやけど状態になることもあるため肌を熱から保護することと
保湿することを目的としてジェルを塗るのです。
このジェルを自社開発して販売しているサロンもあります。
最近はジェルの必要ない高性能な機械も登場しているため、
ジェルを塗らずに施術するサロンもあるようです。